2014/Practice/模擬地区予選

現役選手のチームについてはオープン参加のチームとは別に順位表を作成しますので、できるだけリモート参加で事前に申し込むようにおねがいします。



アジア地区予選 模擬練習会

ACM-ICPC アジア地区予選東京大会が近づいてまいりました。

OB/OG の会では、例年通りアジア地区予選に向けて模擬練習会を開催いたします。

初めての方には、本番同様の環境と雰囲気に慣れてもらうことを、経験のある方には、カンを取り戻し、モチベーション上昇に繋げてもらうことを目的とした、本格的な模擬戦になります。

本番で本来の力を発揮するために、この練習会に参加してみませんか?

(注): 今年度は地区大会が早いため夏合宿3日目のコンテストを兼ねています。

日時・場所

  • 日時: 2014年9月14日(日)
  • 場所: オンライン・オンサイト会場

(注): 関西オンサイト会場はありません。

オンサイト会場

  • 場所: リクルートホールディングス社オフィス
  • 集合時刻: 個別に連絡します
  • 集合場所: 個別に連絡します

LANGUAGE

  • 問題文は英語で与えられます。
  • 模擬練習会中のスタッフとのやり取りは英語で行います。
  • 解説は日本語で行います。

SCHEDULE (仮)

  • 10:00-- 準備 (オンサイトのみ)
  • 11:00-- 練習コンテスト
  • 16:30-- 問題の解説 (オンサイトのみ)

ELIGIBILITY

  • 東京大会をはじめとする ACM-ICPC 地区予選大会出場チーム
  • 夏合宿参加者
    • 夏合宿の参加者は自動で申し込み済みとなります。改めて申し込む必要はありません。
  • 地区予選大会には出場出来なかったが、来年に向けて優勝するだけのやる気が十分にある者。
  • それ以外の方も非公式扱いですがオンライン参加できます。

REGISTRATION

  • オープン参加の方は申し込み不要です。

オンサイト

  • 受け付けは終了しました.

(注) 夏合宿の参加者は自動で申し込み済みとなります。改めて申し込む必要はありません。

リモート

  • 受け付けは終了しました.

FEE

  • 無料です。

PARTICIPATION

  • 当日は審判に AtCoder ( http://atcoder.jp/ ) を用いますので、基本的な使用法を理解しておいてください。
    • PC^2 を用いません。大会本番とは異なる可能性が高いですがご了承ください。
    • ジャッジには、AtCoder 標準の gcc(C, C++), OpenJDK (Java) を利用します。 大会本番とは異なるバージョンである可能性があります。ご了承下さい。
    • 通常の AtCoder のコンテストとは異なり、使用可能な言語は C, C++, Java に制限されます。

ON-SITE TEAMS

  • こちらでは計算機環境を用意できません。当日はノートパソコンを各チーム1台用意してください。
  • 基本的に無線 LAN を用います。

REMOTE TEAMS

  • 特にありません。

PRACTICE

CONTEST PAGE


JAG Practice Contest

ACM-ICPC Japanese Alumni Group will host the JAG Practice Contest on September 14 which targets ACM-ICPC Asia Regional Contest 2014, Tokyo Site. We are now calling for teams that participate in the contest.

DATE AND PLACE

  • Date: Sunday, September 14, 2014.
  • Time: The contest will start at 11:00 Japan Standard Time (UTC+9).
  • Place: On-line / On-site (Recruit Holdings)

SCHEDULE (tentative)

  • 10:00-- Preparation (on-site)
  • 11:00-- JAG Practice Contest
  • 16:30-- Commentary on the problems (on-site)

LANGUAGE

  • The problem statement and clarifications will be presented in English.
  • The commentary will be provided only in Japanese.

ELIGIBILITY

  • Teams participating in the ACM-ICPC Regional Contests 2014.
  • Participants of JAG summer camp 2014.
  • Motivated teams working their way to win the Regional Contests held in the next year.
  • Other people can also participate in this contest on line, but regarded as unofficial participation.

REGISTRATION

  • If you want to participate unofficially, you don't need registration.
    • Access the contest page and push the "Join" button.

On-site

  • The registration is closed.

Remote

  • The registration is closed.

FEE

  • Free of charge.

PARTICIPATION

  • All teams should use AtCoder ( http://atcoder.jp/ ), so please learn how to use it beforehand.
    • The submitted program will be compiled with AtCoder default gcc (C, C++) and OpenJDK (Java).
    • Available languages are restricted to only C, C++ and Java, different from ordinal AtCoder contests.

ON-SITE TEAMS

  • We will not provide computers for you. Please bring at least one laptop for each team.
  • Wireless network connection will be used.

REMOTE TEAMS

  • Nothing particular.

PRACTICE

CONTEST PAGE

We welcome your participation, and we hope you enjoy the contest.


Last-modified: 2014-09-14 (日) 16:33:12 (922d)