ファイル

以下のファイルはいずれも Zip 形式でアーカイブされています.適当なソフトウェアで展開して利用して下さい.

ちなみに,Windows XP の場合はファイルを適当なフォルダにダウンロードした後,その Zip ファイルを右クリックすると表示されるメニューの中から[すべて展開]という項目を選択すれば展開できます.

お詫び: 18 日の 22:30 頃にアップロードした入出力のファイルは壊れていたため,19 日の 3:15 頃に再度アップロードを行いました.ご迷惑をおかけして申し訳ありません.

解答例について

OB/OG 会全体として公式には公開していません.ただし,一部のスタッフはスタッフのページあるいは個人のページにおいて(個人として)解答例を公開しています.また,一部のチームはチームのページにおいて作成されたプログラムを公開して下さっています.また,みなさんが作成されたプログラムもチームのページに公開していただけると,他の参加者のよい資料になりますので,ぜひご検討いただければと思います.

Problem E の正誤判定スクリプト

実際の審判に用いたスクリプトに対して,手元での利用を可能にするための修正を加えたものです(判定のロジックは実際の審判に用いたものと同じです).

スクリプトの実行には Perl の処理系が必要です(Windows ならば ActivePerl など).

スクリプトを実行するには,コマンドプロンプト(Windows)またはシェルスクリプト(Linux,UNIX など)から下記のコマンドを実行して下さい.ただし,E1.ans は審判団によるプログラムの出力結果(上記のアーカイブに含まれています),E1.out.txt はみなさんが作成したプログラムの出力結果がそれぞれ保存されたファイルの名前として下さい.

perl E.pl E1.ans < E1.out.txt

上記のファイルの扱いについて

上記のアーカイブに含まれる問題文およびデータセット,および上記の正誤判定スクリプトは,全て ACM-ICPC OB/OG の会のスタッフが模擬練習会のために独自に作成しました.これらのファイルはその目的および手段を問わず自由に利用していただいて構いません.改変なども自由に行ってください.

なお,これらのファイルは「現状のまま」提供されるものであり,これらを利用したことによって利用者が被ったあらゆる問題,損失,その他の不利益などに対して,ACM-ICPC OB/OG の会およびその関係者は一切の責任を負いません.あらかじめご了承ください.


添付ファイル: filejudge-data.zip 1776件 [詳細] fileE.pl 1401件 [詳細] fileproblems.zip 2437件 [詳細]

Last-modified: 2009-11-06 (金) 13:26:38 (2962d)