2003/Contest/世界大会

Problem D : Insecure in Prague

問題概要

文字列 p をある方法にしたがって暗号化した文字列 c が与えられる。暗号文 c を復号してもとの文字列 p を出力する。ただし p の長さが最大となるように復号する。一意に復号できないときは「Codeword not unique」を出力する。

解法

基本的には brute-force。

n を大きいほうからループ。その内部で s,i,t,j の順にループする。s,i が決まればもとの文字列 p は決まるので,あとは対応する t,j の存在を確認すればよい。

詳しくはソースファイル参照。

議論・その他

  • brute-force+適当な枝狩りという方針はすぐに気づくと思うが,枝狩りの方針を誤ると大変なことになるので注意すること。(泉,2004/04/18)

ファイルを添付する

fileizumi_D.cpp 504件 [詳細]
[添付ファイル一覧] [全ページの添付ファイル一覧]
アップロード可能最大ファイルサイズは 10,240KB です。

管理者パスワード:

添付ファイル: fileizumi_D.cpp 504件 [詳細]

Last-modified: 2009-11-06 (金) 13:26:46 (2995d)