2001/Contest/函館大会

Problem E : Beehives

問題概要

解法

すべての a - f の並び (6通り) に対して経路に沿って座標の集合を生成し、比較する。

このとき、座標系には、六方向のどれか独立な二つの方向 (ベクトル) を X, Y 軸に取ればよい。

30 度回転 (本文 Figure 4 と Figure 6) については気にしなくてよいことを示せる。

図形が同じであればよいので (0,0) から始めて座標生成を順に行っていった場合、正規化を忘れてはならない。もちろん、このような方法以外にもさまざまな方法が考えられる。 (三廻部; Dec 9, 2005)

議論・その他

  • 2005/12/9 時点で、泉のソースは誤りらしい。 (三廻部)

ファイルを添付する

filemikurube_hive.cpp 574件 [詳細] filehive.out.txt 575件 [詳細] filehive.txt 591件 [詳細] filemikurube_E.c 562件 [詳細] fileizumi_E.cpp 578件 [詳細]
[添付ファイル一覧] [全ページの添付ファイル一覧]
アップロード可能最大ファイルサイズは 10,240KB です。

管理者パスワード:

添付ファイル: filemikurube_hive.cpp 574件 [詳細] filehive.out.txt 575件 [詳細] filehive.txt 591件 [詳細] filemikurube_E.c 562件 [詳細] fileizumi_E.cpp 578件 [詳細]

Last-modified: 2009-11-06 (金) 13:26:51 (2995d)